re:plus


こんにちは、たちばなです。

今回は最近よく聴いている音楽を紹介したいと思います。

その名も【re:plus】
アップルミュージックのカテゴリーではラップ:ヒップホップに分類されていました。
以下に公式サイトの紹介文を記載したいと思います。

Hiroaki Watanabe(Pianist / Trackmaker / Sound Producer)によるソロプロジェクト。 2009年7月にリリースされた「IN YA MELLOW TONE 3」収録のデビュー曲「Everlasting Truth」で、いきなりiTunesヒップホップ・チャート1位を獲得し、シーンに彗星の如く現れたre:plus。
翌2010年3月にリリースされた、今もヒップホップ・シーンの金字塔として輝き続ける1stアルバム「Everlasting Truth」は、iTunesヒップホップ・チャートにおいてブッちぎりの1位を獲得したのは勿論のこと、これまでに累計25,000枚を越える超ロングラン・ヒットを記録。2011年には2ndアルバム「Ordinary Landscape」、2015年には3rdアルバム「miscellany」を発表、いずれも大ヒットを記録しその人気は不動のものとなった。
近年では国内フェスの参加も多くその人気はアジア圏をも巻き込み、韓国や中国でのライブツアーも多数行われている。
2016年にはシンガーAi Ninomoyaとの全編歌ものの共作アルバム「Finding Stride」をリリース。ジャンルの壁を越えプロデューサーとしても活躍の幅を広げている。
?

確かにヒップホップの曲もあります(ちなみにすべて英語)ですが荒々しい曲は一切なく、ストリングスやピアノがメインの曲が多く、
Jazzyな曲やインストも結構あってゆったり聴いているととても癒されるんですよね。
荒々しいヒップホップもかっこよくて好きなんですが、ずっと聴いてると疲れちゃうんですよね。。。(歳のせい?(´・_・`))

またストリングスやピアノの美しい曲はむかしから特に好きでしたので、re:plusの音楽は本当にどストライクなんです。

今もiphoneで聴きながら記事書いてます。通勤中も聴いてますね。まだアルバム3枚ぐらいだったと思うので、新作がでるのが楽しみですね。それまで聴きまくります。

バスロマンのナイトアロマ買ってみました。今夜使ってみようと思ってます。楽しみですo(^▽^)o




Copyright © 2016 たちばなはやとの日記 All Rights Reserved.